そのSEO施策、ホントに効果的?「現場のプロが教えるSEOの最新常識」株式会社ジオコード著

進化するSEOの全体像が知りたい人のために、SEOの歴史から、
最新の手法や具体的な技術やツール、考え方を解説。
これまでのSEOから、これからのSEO施策を考えたい人のために。
人気シリーズリニューアル第一弾!

はじめに

ウェブに関わっている方であれば、もはや「SEO」という言葉を聞いたことがないという方はいないといえる程当たり前のものになりました。しかし、ウェブ上には古い情報も多く、その実態や実践にともなって必要になる作業などをしっかりと理解されている方は少ないと感じます。
本書では、「SEOの仕組みとは」、「SEOってどうしたらいいのか」、「SEOで効果を出し続けるためには」という3点が理解できる内容を、出来る限りわかりやすくまとめました。
みなさんの実際のウェブサイトの制作や運用に役立てていただければと思います。

現場のプロが教えるSEOの最新常識

本の見どころ

変化しつづけるSEOとその重要性ページイメージ

変化しつづけるSEOとその重要性

Web マーケティングや販売促進において、SEO は今や欠かせないものとして脚光を浴びています。しかしそもそもSEO とはどういうものなのか。まず初めに、SEOの概要と、SEO を取り巻く現状について理解してお来ましょう。

ユーザー視点でコンテンツを考えるページイメージ

ユーザー視点でコンテンツを考える

ユーザー視点でコンテンツを考えることは非常に重要です。ユーザーが求める情報を最適に提供できなければ、コンテンツマーケティングの効果が半減してしまうでしょう。ユーザーにマッチするコンテンツがどのようなものか、きちんと把握しておきましょう。

Webページの問題点を明確に分析するポイントページイメージ

Webページの問題点を明確に分析するポイント

ツールを使用すれば詳細なデータが確認できるが、漠然とデータを眺めても意味がありません。ここでは、Webページの問題点をより明確にするために、コンバージョン率とキーワードを意識した分析について解説します。

被リンクを確認するために便利な解析ツールページイメージ

被リンクを確認するために便利な解析ツール

被リンクは外部対策の焦点にもなる重要な要素のため、Google Search Console以外のツールからも分析しておきたい。ここでは、「Open Site Explorer」、「Ahrefs」、「Majestic SEO」という3 つの被リンク解析ツールを紹介する。

リンクペナルティを受けた場合の具体的な対処方法ページイメージ

リンクペナルティを受けた場合の具体的な対処方法

リンクペナルティを受けないに越したことはないが、万一リンクペナルティを受けてしまった場合は、すみやかに対処したい。不自然なリンクを解除するだけでなく、リンク否認や再審査リクエストを行う必要がある。

購入について

CONTENTS

現場のプロが教えるSEOの最新技術-目次-

コンテンツ詳細を表示コンテンツ詳細を閉じる
INTRODUCTION SEOとは?
  1. 変化しつづけるSEOとその重要性
  2. 検索エンジンの基本的なしくみを理解する
  3. SEOの施策とその現状
CHAPTER 1 内部対策
  1. 内部対策の基礎知識をおさえよう
  2. 内部対策を行ううえでの重要ポイント
  3. 目的に応じたWeb サイトの構成
  4. Webサイトに適したキーワードを選定する
  5. Webサイトの住所となるドメインについて理解しよう
  6. コンテンツの分類とカテゴリ構成
  7. ユーザーのニーズに応えるトップページ構築のポイント
  8. ユーザーのニーズに応えるカテゴリページ構築のポイント
  9. ユーザーのニーズに応える詳細ページ構築のポイント
  10. 効果的に評価を高める内部リンクの設置方法
  11. ナビゲーションを効果的に設置するポイント
  12. キーワードや表記を意識してコンテンツを構築する
  13. 見出しタグの最適化でコンテンツを整理しよう
  14. ミラーコンテンツによるスパム認定を回避する
  15. ユーザー向けサイトマップと検索エンジン向けサイトマップ
  16. Webページの表示速度を向上させるポイント
  17. WebサイトのURL 変更にともなう転送設定
  18. 構造化データマークアップの具体例
  19. コンテンツを豊かにする動画の実装ポイント
  20. 欠かすことのできないスマートフォン対策
  21. 好ましくない内部対策の具体例
  22. COLUMN HTTPS(SSL)を使おう
CHAPTER 2 外部対策
  1. 外部対策の基礎知識をおさえよう
  2. 外部対策を行ううえでの重要ポイント
  3. 外部リンクを獲得するためのさまざまな方法
  4. 重要度が高まるソーシャルメディアの活用
  5. シェアを効果的に増やすソーシャルボタンの設置方法
  6. ユーザーを幅広く取り込むためのサテライトサイトの活用方法
  7. さらに集客効率を高めるサテライトサイトのSEO
  8. SEO上好ましくない外部対策の具体例
  9. 外部対策で注意すべきリンクペナルティ
  10. リンクペナルティを受けた場合の具体的な対処方法
  11. Webサイトの被リンクをツールで確認してみよう
  12. SEOに関連するそのほかの外部要因
CHAPTER 3 コンテンツ対策
  1. コンテンツマーケティングの重要性
  2. ユーザー視点でコンテンツを考える
  3. ユーザーに魅力が伝わる文章を書くポイント
  4. コンテンツを効果的に見せるWebデザイン
  5. コンテンツを活かす文字の表現方法
  6. 集客を加速させるリスティング広告の活用
  7. ユーザーを再訪問させるリマーケティング広告の活用
CHAPTER 4 分析と改善
  1. SEOにおける分析と改善の基本事項
  2. 改善する前にWebサイトの現状を把握する
  3. Webページの問題点を明確に分析するポイント
  4. 分析をもとに内部対策を改善する方法
  5. 分析をもとに外部対策を改善する方法
  6. 集客効果を高めるためのそのほかの改善ポイント
  7. COLUMN しっかりとWebサイトを運営しよう
CHAPTER 5 SEOに役立つツール
  1. Google Search Console の導入方法
  2. Google Search ConsoleでWeb サイトの状況を把握しよう
  3. Google アナリティクスの 導入方法
  4. Google アナリティクスで Web サイトのデータを解析しよう
  5. 被リンクを確認するために便利な解析ツール
  6. SEOに役立つそのほかの解析ツール

amazon売れ筋ランキング
第1位に選ばれました!

amazon売れ筋ランキング第1位に選ばれました!
現場のプロが教えるSEOの最新技術

現場のプロが教えるSEOの最新技術

株式会社ジオコード著
エムディエヌコーポレーション

amazonで購入

著者について

中村一浩

中村一浩KAZUHIRO NAKAMURA株式会社ジオコード
SEO事業部 部長

2009年ジオコード入社。
SEO事業の技術者として活躍し、その知識欲と向上心から半年でSEOディレクターに抜擢される。 その後、SEO新サービスの企画や企業全体の業務改善に取り組み、3年でSEO事業部の責任者となる。
現在は、SEOサービスの企画開発のほか、サムライファクトリーやSEO株式会社等のSEO事業の買収、「ネクストICカード」「ネクストSFA」など自社サイトのSEO施策アドバイザー、社外SEOセミナー講師など、社内外問わず幅広くSEOに従事する。

COMMENT

エムディエムコーポレーション

面白法人カヤック 
代表取締役CEO 柳澤大輔

SEOについて網羅的に書かれている感じがします。実は、今ちょうど面白法人カヤックのサイトをリニューアルしているんです。制作を担当する人間にプレゼントすることにします。
「面白い会社」というキーワードの検索結果で1位を目指したいので。

LIG.INC

株式会社LIG 
代表取締役社長 吉原ゴウ

書籍を手にとった瞬間に「あ、これはヤバイな」と思いました。
まず、表紙の圧倒的な黄色感。きっと書店に並んだ時にパッと目につくはずです。つまり、書店という名の検索結果において、上位表示される。
「これがSEOの本質だ」と、筆者は暗に伝えているのでしょう。
このような素晴らしい書籍と出会えた奇跡に感謝すると共に、SEOに対しての正しい知識が広まり、インターネットが愛に溢れたコンテンツで満たされる事を祈っております。

エムディエムコーポレーション

SEOはインターネットの黎明期からプロアマ問わず非常に関心の高いテーマでしたが、ここ数年、検索エンジンのアルゴリズムの急激な進化に多くのユーザーは戸惑うばかりでした。そんな今こそ、過去から未来を見据えた「SEOの指針」となる書籍が必要だとつねづね感じてましたので、ジオコードさんに執筆をお願いしました。
タイトなスケジュールにもかかわらず、本当に分かりやすくて実践的に解説していただいたおかげで、素人である私にも、なぜ現状がこうなのか、なにがよくてなにがダメなのか、そしてどこに向かおうとしているのかが理解できるようになりました。
本書はWebに関わる多くの人にとって、羅針盤となるべき書籍になるはずです。多くの方が抱いているSEOへの疑問や戸惑いに対しても、本書が明快にその解答を示してくれるでしょう。

ページ先頭へ戻る