SEOサービス詳細

対策周期

全ての施策において、分析と改善を欠かしません。

検索エンジンのアルゴリズムは日進月歩で変わっています。
特に最近はペンギン・パンダアップデートと呼ばれる大規模なアルゴリズムの更新が行われ、SEO対策は難しくなってきています。
ジオコードでは独自のノウハウを持ったプロフェッショナルがお客様のサイトをメンテナンスしていきます。

SEO対策の流れ

  • PLAN 調査

    サイト内部
    検索エンジン最適化チェックシートの作成
    コンテンツに関する調査
    外部リンク
    リンク精査を行い、現状の外部リンクを確認
    ページ毎のリンク数や、
    使用されているアンカーテキストの比重を確認
  • DO 対策実行

    内部対策
    検索エンジン最適化チェックシートを元に、
    内部カスタマイズを行う
    外部対策
    方針に従い、最大限に効果を発揮できるように
    外部リンクの強化を行う
  • ACTION 改善

    内部対策
    改善案に基づき、内部カスタマイズを行う
    外部対策
    改善案に基づき、外部リンク強化を図る
  • CHECK 確認

    順に変動チェック
    日々の順位の変動をチェック
    上位表示がされないサイトをリストアップ
    上位表示対策
    競合をチェックし改善案を担当

対策周期アルゴリズム大幅アップデート時

アルゴリズムのアップデートがあった場合は、各サイトの順位変動をチェックし、傾向と対策を練ります。
大幅なアップデートの場合は対策案を作成し、対象となるサイトに適応していきます。

アルゴリズムアップデート後の順位変動と対策グラフ

  • アルゴリズムとは

    アルゴリズムとは

    SEO対策で用いられるアルゴリズムとは検索エンジンがランキングの評価に用いる仕組みを指します。
    評価の仕組みが変わることで大幅な順位変動が起こる可能性もあり、常に情報を集め対策をする必要があります。

一覧に戻る

お気軽にお問い合わせください。

WEBマーケティング以外の事でも、お気軽にどうぞ。ジオコードは楽しいこと、面白いこと、何でも挑戦します!

本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395

お問い合わせ

ページの一番上へ