2019/08/27

SEOで外せないYMYL解説 – 医療やお金に関するコンテンツは要注意!

解説猫(仮) 解説猫(仮)SEO解説担当の猫さんです
元SEOディレクターで、現在は自社マーケティングやってるみたいです
・趣味:昼寝
・どんな人でもわかる優しい説明をこころがけているが、そんなにうまくはない
・冷静な判断で仲間からの信頼も厚い(自称)
竹内 竹内現役SEOディレクターのおじさんです 顔は怖いけど美しく清らかな心の持ち主です
・顔は怖いが、丁寧な対応でクライアントからの信頼も厚い
・顔は怖いが、空気を読むスキルが高く冗談も通じる
・顔は怖いが、笑顔も結構怖い

「なかなか検索順位が上がらない…」と悩んでいませんか?
あなたのWebサイトは健康やお金に関する情報を扱っていませんか?
医療や健康、金銭に関わるWebサイトに関して、Googleは特に厳しくチェックしています。

こちらの記事で紹介するYMYLE-A-Tを本当の意味で理解していなければ、上位表示は難しくなるでしょう。

解説猫(仮)
こんにちは、こんばんは、解説の猫(仮)と申します。
この記事では、YMYLについて説明していきます。
よろしくお願いしますね。
竹内
こんにちは!竹内と申します。
YMYLは順位への影響が大きいですが、それを抜きにしても知ってなきゃいけないですね…
気合を入れて解説します!

YMYLとは?

YMYLとは『Your Money or Your Life』の頭文字をとった略語です。
直訳すると、『あなたのお金もしくはあなたの人生(生活)』ですね。

YMYLが指す具体的な内容を、Googleは検索品質評価ガイドライン内に記しています。

結論から言いますと、YMYLは『人に関わるお金や健康、人生そのものに多大な影響を与えかねないページ』を意味しています。

Web上には情報が無数に存在し、正しい情報もあれば、間違った情報も存在します。
その誤った情報の影響で『人生にマイナスな影響を及ぼしてしまった』という悲劇は、十分に起こりえるのです。
そうした背景からGoogleは、YMYLに該当するページに関しては、特に厳しく取り締まるようになりました。

どんなサイト(ページ)がYMYLに当てはまる?

YMYLに該当するページは、Googleの検索品質評価ガイドラインに記されています。

Some types of pages could potentially impact the future happiness, health, financial stability, or safety of users. We call such pages “Your Money or Your Life” pages, or YMYL. The following are examples of YMYL pages:

● Shopping or financial transaction pages: webpages that allow users to make purchases, transfer money, pay bills, etc. online (such as online stores and online banking pages).

● Financial information pages: webpages that provide advice or information about investments, taxes, retirement planning, home purchase, paying for college, buying insurance, etc.

● Medical information pages: webpages that provide advice or information about health, drugs, specific diseases or conditions, mental health, nutrition, etc.

● Legal information pages: webpages that provide legal advice or information on topics such as divorce, child custody, creating a will, becoming a citizen, etc.

● News articles or public/official information pages important for having an informed citizenry: webpages that include information about local/state/national government processes, policies, people, and laws; disaster response services; government programs and social services; news about important topics such as international events, business, politics, science, and technology; etc. Please use your judgment and knowledge of your locale. Keep in mind that not all news articles are necessarily considered YMYL.

● Other: there are many other topics that you may consider YMYL, such as child adoption, car safety information, etc. Please use your judgment.

上記内容を要約すると、主に下記項目があげられます。

  • 『ショッピングサイトや金融取引ページ』
  • 『財務情報ページ』
  • 『医療情報ページ』
  • 『法律情報ページ』
  • 『ユーザーに重要な情報を与える公式サイトやニュースサイト』
  • 『子供の養子縁組や車の安全性に関わる情報など、YMYLを検討できる他ページ』

全てにおいてお金や健康・医療に関わる内容が該当していることが分かるかと思います。
法律や公式なサイトも与える影響力が強く、信頼できる存在でなければいけませんので、該当しています。

解説猫(仮)
※キーワードの例
「〇〇 通販」「クレジットカード」「脱毛」「サプリ」「資金繰り」「養子縁組」「ダイエット サプリ」
竹内
思ったより身近ですよね。
通販で決済が発生すれば「お金」に該当しますし、ちょっとした病気でも健康には影響しますからね。
解説猫(仮)
「竹内」「借金 滞納」「慰謝料」「敗訴」
竹内
ちょ…「竹内」は違うっす!全国の竹内さんに謝ってください!
なんで負けてるんすか!w
解説猫(仮)
(ツッコミどころ!!??)

YMYLでマイナスの評価にならないためのポイント

YMYLのサイト運営で気をつけることは、『ユーザーに品質の高い情報を伝えること』です。
マイナス評価にならないためには、下記を意識するようにしてください。

YMYLとは関係なく、最低ラインとして意識すること

  • 信憑性のないデータを掲載しない
  • 引用された情報ばかりで構成しない

上記はほとんどのサイトにおいて共通で言える、コンテンツ品質を保つための最低ラインです。
YMYLに該当するとなると、金銭や健康に影響を与える可能性が発生するため、さらにチェックが厳しくなります。

YMYLにおいてマイナスの可能性があるポイント

  • 情報発信者が専門家・有識者など業界に詳しい者でない
  • 著者が明記されておらず、信用できる状態にない
  • 掲載コンテンツが専門的でない(深堀されていない)

YMYLでは上記のような項目を守った「信用できる高品質な情報」が求められます。
なお、こうした信憑性に関する指標が総称してE-A-Tと呼ばれています。
E-A-Tを含むコンテンツ品質については、次のセクションで説明します。

YMYLのジャンルで高い評価を得るためのポイント

YMYLのジャンルでGoogleからの高い評価を得るためには、その他のジャンルとは異なるポイントがあります。
ここでは2点、重要なポイントを紹介します。

信憑性の指標「E-A-T」を意識する

E-A-Tについて、定義から確認してみましょう。
先ほども紹介したGoogleの検索品質評価ガイドラインに、こう記されています。

For all other pages that have a beneficial purpose, the amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness (E-A-T) is very important.

『有益な目的を持つ全てのページで、expertise(専門性)、authoritativeness(権威性)、trustworthiness(信頼性)がとても重要』です

そのまま解釈すると上記になります。

こちらの記述にある「専門性・権威性・信頼性」をまとめたものがE-A-Tなわけですね。
では、それぞれ説明していきます。

専門性(expertis)

専門性イメージ

専門性とは、掲載情報がその道や業界において専門的な知見や見解を持って述べられているかを指します。

同じコンテンツボリュームの2サイトがあったとしても…

●幅広いジャンルのコンテンツを扱っているが、一つ一つの情報は充実していない
●ジャンルの幅は狭いが、コンテンツが詳細まで深堀されている

上記でしたら後者の方が専門性が高いと言えます。
ただ、「高品質」や「深堀」と言われても、どうすれば良いかわかりにくいですよね?
確認するため、もう一度検索品質評価ガイドラインを見てみましょう。

Think about the topic of the page. What kind of expertise is required for the page to achieve its purpose well? Thestandard for expertise depends on the topic of the page.

直訳すると下記のような意味になります。

ユーザーが目的を達成するには、どんな専門知識が必要ですか?
専門知識の基準は、ページのトピック(話題やテーマ)によって異なります。

つまりサイトごとに変わるユーザーニーズを満たす必要があるわけです。
そのために必要な話題、知識、情報を掲載すればいいわけですね。

権威性(authoritativeness)

権威性イメージ

権威性とは、ある分野において認められている存在であることを指します。

熱があって辛い時に、医者の言うことを聞くのは何故だと思いますか?
それは『医者なら治療を任せられる』と判断しているからです。
また、同じ医者でも新米よりベテランの方が安心して看てもらえますよね?

上記のような目に見えずとも、『すごい』と思われるような実績や功績が権威性を高め、結果としてGoogleの評価も高まります。

一例ですが、Web上での権威性は下記のようなコンテンツにより構築されていきます。

  • Web上で専門性の高い情報を継続して発信している
  • (いい意味での)サイテーションや外部リンクを多数獲得している
  • SNSで情報を継続して投稿し、エンゲージメントを獲得している
  • 文献や受賞歴など、実績を示す情報が発信されている

信頼性(trustworthiness)

信頼性イメージ

※見出しイメージは「信じてはいけない例」ですのでお気を付けください…
信頼性とは(そのままですが)Webサイトや掲載コンテンツが信用できることを指します。

例えば、野球でヒットを打つための素振りのやり方を知りたいと思っているとします。
それの答えやヒントとして、『野球ファン』『プロの野球選手』が全く同じ情報を発言していたら、どちらを信頼しますか?

普通は後者ですよね。
これは単純に『有名で実績がある人の発言だから間違いない』という心情によるものです。

もしこれが医療情報だとしたら、素性が不明な人が発信する情報は信じられませんよね?
(身元が明確な)医者が発信する情報だから信用でき、高く評価されるわけです。

E-A-Tはどのサイトにも必要か

ここまで説明してきたE-A-Tですが、どんなサイトにも当てはまるのでしょうか?
当記事5回目の登場である検索品質評価ガイドラインを確認すると、下記記述があります。

High E-A-T financial advice, legal advice, tax advice, etc., should come from trustworthy sources and bemaintained and updated regularly.

高いE-A-Tの財務・法律・税務などのアドバイスは、信頼できる情報源から提供され、定期的な維持・更新が必要です。

High E-A-T pages on hobbies, such as photography or learning to play a guitar, also require expertise.

写真やギターの弾き方など、趣味に関する情報が掲載されたページでも、高いE-A-Tの専門知識が必要です。

Some topics require less formal expertise. Many people write extremely detailed, helpful reviews of products orrestaurants.

一部のトピックでは、正式な専門知識はあまり必要ありません。
製品やレストランの詳細で役立つレビューが多数書かれています。

つまり、E-A-Tの必要性・重要性はサイトが扱うテーマやトピック次第になります。
もちろん、「YMYL」を扱うサイトではとても重要です。

外部サイトからの評価により信頼性を証明する

品質評価ガイドラインには「Reputation of the Website or Creator of the Main Content」という項目があります。
訳すと「ウェブサイトかメインコンテンツの作成者の評判に関する調査」となります。
もう少し読み進むと、下記の記述が書かれています。

for Page Quality rating, you must also look for outside, independent reputation
information about the website. When the website says one thing about itself, but reputable external sources disagree with
what the website says, trust the external sources.

ページの品質評価については、外部サイトにも気を付ける必要があります。
(例えば)自分のサイトのあることについて言及し、評価の高い外部サイトが反対意見を出したとします。
その場合、外部サイトの情報が信頼されてしまいます。

YMYLに関するコンテンツにおいてもWeb上での評判は重要です。
良いリンクやサイテーションを得られるように、(前述した高品質コンテンツの発信やSNSでのブランディングなど)様々な努力が必要です。

解説猫(仮)
竹内が病気の治療方法を語ったとしても、死んでも信じないのです。
竹内
ちょ、死ぬぐらいなら信じてくださいよw
最強の癒し系竹内にかかれば、YMYLを意識したコンテンツぐらいへっちゃらでバッチグーですよ!
解説猫(仮)
皆さんも気を付けてください。
素性の知れない医療情報は、裏ではこんなのが書いてるかもしれません…
竹内
はははははw
(汚れ役による)僕の犠牲で世の皆さんが救われるなら本望!
完全勝利!!
解説猫(仮)
(本当、EもAもTも微塵も感じないのです…)

まとめ

昨今、Googleの検索結果の上位表示は非常に難しくなっています。
特にYMYLのジャンルでは、他のジャンル以外のサイトで見られるE-A-Tの中身より、さらに深いポイントで判断されます。
もし、あなたの運営するサイトがYMYLに属しているのであれば、E-A-Tをもう一度振り返ってみましょう。
加えて、医療に関するサイトを使用する際は、本当に信用できるサイトがどうか意識するようにしましょう!

資料を無料でダウンロード
資料を無料でダウンロード

ページの一番上へ