概要

ブライダル業界のWeb事情

「結婚式を挙げよう、準備をしよう」と思い立った時にまず思い浮かぶのは『ゼクシィ』といった雑誌媒体ではないでしょうか。最近では雑誌からWebへ情報収集の媒体はシフトして来ています。しかしながら、Webマーケティングにおいても大手ポータルサイトが多数存在しておりますので、このような媒体に出稿することが一番の近道でしょう。
ただし、ブライダル業界の市場自体は少子高齢化等の要因で縮小傾向にありますので、少ない市場人口の中で効率的に集客をしていかなければいけません。自社サイトへの誘導を考えるのであれば、各地域やお客様のターゲットに適応するよう特に気を使わなければいけない業界です。また、“結婚”というイベントは時期特性もありますので広告出稿や施策タイミングについても注意しましょう。
参考)株式会社矢野経済研究所-ブライダル市場に関する調査を実施(2018年)~潜在的ニーズの掘り起こしと着実な獲得による市場規模維持が業界課題~
MarkeZine-雑誌一強だったブライダル業界の広告に変化が 現場スタッフが展開するデジタルマーケティングの実態

この業界の注目ポイント

  • 業界特有の繁忙期、閑散期があるので施策開始時期を注意しましょう。
  • 自社サイトであれば、予約特典などのキャンペーンを行いましょう。大手ポータルサイトの多くはキャンペーンを行っていますので、自社サイトに問い合わせる意味を持たせるためにも好ましいでしょう。
  • 会場の内装や雰囲気、着用イメージ、実際のお客様の声といったような細かくかつ具体的なコンテンツを設けましょう。ポータルサイトで不明と思う点を自社サイトで解消することにより、最終的なCVに寄与します。

ジオコードの豊富な
SEO対策実績

様々な業種・業界を対策してきたジオコードの実績をご紹介いたします。
貴社に類似した事例がきっと見つかります。

対策内容をカスタマイズして
ご提案いたします

具体的な提案内容をご紹介いたします

  • 月額30万円

※初期調査後、足りないコンテンツ次第では別途初期費用をいただきます。
※保守費用は順位の状況に関わらず発生いたします。

ページの一番上へ