概要

医療・福祉業界とは

医療・介護業界では、現在日本の主要な問題である少子高齢化に伴い、国内需要が急増しています。どのサービスにおいても国内需要は高く、サービス供給が追い付かないという問題に直面しているため、業界特化型の求人サイトがWeb上では多くみられます。また、業務を簡易化するクラウドツールや情報提供メディアも多くあることが特徴です。

高齢者人口が約3,500万人に到達する2025年問題も持ち上がる中で、今後関連商材は大きな伸びを見せる予定です。これから進出する企業やWeb施策に本腰を入れる企業は、現状の検索結果等をよく見ながら競合他社に負けない適切なコンテンツを作成する必要があります。

参考)厚生労働省-今後の高齢化の進展~2025年の超高齢社会像~

医療のお仕事辞典-介護福祉士の今後と将来性について

この業界の注目ポイント

  • 商品やサービスをPRする際には薬事法(薬機法)に気をつけなければいけません。掲載するコンテンツには、誇張表現がないか等最新の注意を払いましょう。
  • YMYL(Your money or Your Life)「現在もしくは将来の幸福や健康、安全で経済的に安定した生活を営む上で大きな影響を与える可能性があるページ」だと判断されます。コンテンツの品質評価基準がかなり高い業界となりますので、量と質ともに向上させなければいけません。
  • 病院や治療院であれば、使用している機材や施術内容、相談の多い内容、主治医や在籍するスタッフのコメント、明示できる場合は料金体系といった事前に提供できる情報を多く載せることで信頼性が高まります。
  • 情報を提供する際は、インフォメーショナルクエリとトランザクショナルクエリを吟味し1つのコンテンツに目的とキーワードを1つ持たせて作成しましょう。情報が多くなりがちな分、きちんと整理することが大切です。

ジオコードの豊富な
SEO対策実績

様々な業種・業界を対策してきたジオコードの実績をご紹介いたします。
貴社に類似した事例がきっと見つかります。

対策内容をカスタマイズして
ご提案いたします

具体的な提案内容をご紹介いたします

  • 月額30万円

※初期調査後、足りないコンテンツ次第では別途初期費用をいただきます。
※保守費用は順位の状況に関わらず発生いたします。

ページの一番上へ