概要

不動産業界のWeb事情

不動産業界というと賃貸や売買、近年では投資分野などを連想されるかと思います。しかし、不動産業界という枠は大きく、土地の開発や建物の施工、それらを管理する管理業者も含まれます。こうした不動産業界全体の市場規模は2015年時点で73.8兆円とされています。企業もしくは一般消費者からすると、不動産の取引においては大きな金額が動きます。社会的需要がひっきりなしにあるとはいえ、比較検討を数多く重ね、吟味するという商材特性があります。
不動産業界はSEMと相性がよく、顧客ニーズに合わせたコンテンツを正しく伝えることで、比較検討時の信頼へとつながります。
参考)総務省-平成29年版情報通信白書
業界動向サーチ-不動産業界

この業界の注目ポイント

  • 検索結果では大手ポータルサイトや企業が上位にランクインすることが多いため、規模の小さいWebサイトについてはかなりの時間と労力の投資が必要となります。
  • Webサイトのコンテンツは初心者~プロまでが網羅できるよう、基礎知識から豆知識まで掲載することで流入数の確保へとつながっていきます。
  • コンテンツを作成する際は、専門用語や内容の真偽に特に注意を払いましょう。売れるための誇張表現よりも専門性の高い内容が検索エンジンに好まれます。
  • できることであればテキストに専門家の監修を入れ、名前や写真を掲載しユーザーに安心感を与えるようにしましょう。

ジオコードの豊富な
SEO対策実績

様々な業種・業界を対策してきたジオコードの実績をご紹介いたします。
貴社に類似した事例がきっと見つかります。

対策内容をカスタマイズして
ご提案いたします

具体的な提案内容をご紹介いたします

  • 月額30万円

※初期調査後、足りないコンテンツ次第では別途初期費用をいただきます。
※保守費用は順位の状況に関わらず発生いたします。

ページの一番上へ