SEO対策を始める前に

サイト調査を行う理由

サイトを調査することでSEO上での課題点を洗い出すことが出来ます。
また、第三者の視点でサイトを見つめなおし、ターゲットや市場分析を行うことでWebマーケティング戦略の見直しも可能です。
競合他社のサイト状況やキーワード調査では、SEO対策においてより上位に表示され多くのユーザーの獲得をするための戦略が導き出されます。

充実したレポート内容

  • 対策サイト調査
  • 対策サイト調査

    Googleが公式発信する対策内容をリスト化したチェックシートを中心に、さまざまな角度からサイトを調査いたします。

    指標としている参考物

    • Google企業理念
    • 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド
    • Googleウェブマスター向け公式ブログ
    • その他Google社員発表のYoutubeやSNSなど
内部対策
サイトテーマの統一感チェック
コンテンツ内容のチェック
HTML基本項目
サイト構成のチェック
主要タグのチェック
内部リンクが正しいかのチェック
発リンクのチェック
インデックス状況
エラー・転送設定のチェック
URL・ドメインのチェック
外部対策
正常なリダイレクトかチェック
多量な類似IPアドレスからのリンク調査
リンク先のサイトに「robots.txt」や「nofollow タグ」が設置されているかの調査
index削除されたリンクばかりのリンク集サイトからの被リンク調査
スパムによるページランクが高いサイトからの被リンク調査
ミラーサイトの有無
隠しテキスト隠しリンクの有無
外部リンク調査
被リンク数
被リンクのアンカーテキスト・リンクの設置箇所
被リンク元サイトの被リンク数・インデックス数
被リンク元のコンテンツの質・量 ・関連性・ページサイズ
被リンク元のPR・ドメイン・ドメイン年齢・IPアドレス
被リンク元のオーソリティ
被リンク元がリンク獲得のためだけに作成されたサイトかどうか
被リンク元のペナルティリスク
  • 競合サイト調査

    競合サイト調査

    メインキーワードを中心に、現状の検索結果から評価されているサイトや表示されるコンテンツの傾向、競合サイトの調査・分析を行います。
    強化すべきポイントを割り出し、効率的に上位表示を目指します。

  • キーワード調査

    キーワード調査

    サイト関連キーワードの中から、優先的に対策が必要なキーワード、目標として追っていくキーワードを導き出します。
    (市場主要キーワード分析、Google Search Console キーワード分析、ユーザーの検索行動に基づいたキーワード分析など多様な見方にて調査いたします。)

  • ヒアリングシート

    ヒアリングシート

    サービス開始前に、貴社のビジネスモデルやサイト目的などについて詳細にヒアリングをさせていただきます。

  • ペルソナ設定

    ペルソナ設定

    サイトに来訪するターゲットユーザーについて具体化していきます。
    ターゲットの人物像からサイトやキーワードの方針を決定していきます。

  • カスタマージャーニー

    カスタマージャーニーマップ

    ペルソナ設計にて想定したユーザーがどのような行動を推移して、サービス利用までに行きつくのかを考察します。

分析・競合調査で現状サイトの
課題を発見できます

  • 運営しているサイトをSEO対策の観点でチェックしたい
  • 順位成果が出ておらず、サイトの問題点を知りたい
  • 現状のSEO対策に不満があり、原因を調査してほしい
  • 自社にてSEO対策をしているが、うまく成果に結びついていない

対策内容をカスタマイズして
ご提案いたします

具体的な提案内容をご紹介いたします

  • 月額30万円

※初期調査後、足りないコンテンツ次第では別途初期費用をいただきます。
※保守費用は順位の状況に関わらず発生いたします。

ジオコードの豊富な
SEO対策実績

様々な業種・業界を対策してきたジオコードの実績をご紹介いたします。
貴社に類似した事例がきっと見つかります。

ページの一番上へ